デトロイト美術展へ行ってきました。

エタリラ670です。

今日は、

上野の森美術館で、

開催されている、

デトロイト美術館展を、
見てきました。

素晴らしい美術展でした。

冬の景色なのに、
木や、
空が、
赤だったり。

人物画は、
描写された、

人の気持ちや感情、
気質も、
絵に現れる。

私も、
いくつか、
人物画と、

イメージ会話しました。

そして、

ゴッホの自画像、
素晴らしいです。

右側も、
服も、
青で、

頭の上の方は、
赤です。

そういう、
カラーも、
表現なのです。

そして、
神がかっていたのは、

ピカソでした。

ピカソの静物画は、

あまりにも、
普通レベルではないので、

鳥肌立ちました。

後期の作品に、
なるにつれて、

作風も変わり、

いくつも、
顔が見えたり、

πに見えたり、

本当に、

興味深い絵です。

おそらく、
ピカソは、

死後の世界でも、
偉大な存在として、
存在しているでしょう。

そして、
インクジェットプリンター、
作品は、

カメラ撮影、
OKなため、

撮影しました。

RICOHのインクジェット技術も、

大事な、
美術芸術ですよね。

RICOHの映像。
最後までみてください。

素晴らしい、
虹色の絵に、
出会えます。

私は、

ポストカードマニアなので、

ポストカード、
10枚くらい、

買いました。

ゴッホの自画像、
ポストカードを買い、

まるで、

自分が、
ゴッホのコミュニティに、
入った気分に、
なったり、

私は、
ゴーギャンのひまわりの、
クリアファイルを、

持っているので、

ゴッホのひまわりの、
ポストカードも買い、

ある画家が、
深刻な病を、
抱えながら、

描いた、
ひまわりも買い、

ひまわり三部作、
手に入れました。

デトロイト美術展、

とても、
良かったです。

ぜひ、
見に行ってください。
by takeshi_egawa_z | 2016-12-03 15:17