タリラ670です。

私には、

恐怖症があります。

それは、

死の描写恐怖症です。

精神病院で、

ゲッサンを読み、

面白いなと、

夢中で、

読んだのですが、

女性の死の描写があり、

凹みました。

そして、

ラジオでも、

誰かが、

亡くなったと聴いて、

凹みました。

だからこそ、

漫画や、

小説なども、

死の描写が無い漫画を、

読みたいなと、

思います。

例えば、

ドラえもんとか、

死の描写は、

あまり無いだろうし、

ドラゴンボールも、

ドラゴンボールで、

死者が、

復活することもあります。

そうして、

サザエさんとか、

ちびまるこちゃんも、

良いかもしれませんね。

感動アニメで、

良いアニメもありますが、

死の描写は、

精神的、

苦痛を、

感じますね。

貴方は、

どんな恐怖症がありますか。

チェックするのも、

自己分析に、

なるかもしれません。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 15:44
タリラ670です。

私は、

教育者、

革命者としては、

Sですが、

性格的には、

Mです。

でも、

過去の恋愛から、

Mだけでなく、

Sも、

使うべきだと思います。

とにかく、

私は、

過去の恋愛で、

数年間、

一度も、

現実デートを、

したことの無い、

恋愛をしたことがあります。

だから、

それなら、

その前に、

付き合った、

元カノは、

週二回デートしたし、

両方、

良い点、

悪い点、

あるなと思います。

とりあえず、

Mだけではダメです。

特に、

オンライン恋愛では、

相手の表情が、

分かりません。

Skypeとか、

顔が分かる恋愛なら、

別ですが。

ぜひ、

貴方も、

良い恋愛を、

してください。

私も、

良い恋愛を、

したいなと、

思います。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 15:36
タリラ670です。

結婚したい男女に、

アドバイザーとして、

結婚のために、

大事なことを、

話したいと思います。

それは、

恋人の両親を、

敵に回さないという、

アドバイスです。

恋人の両親を、

敵に回すと、

恋人との恋愛や、

結婚を、

家族ぐるみで、

邪魔したりします。

だから、

貴方が、

愛する恋人の家族は、

敵に回さないように、

することが大事です。

言葉だけでなく、

行動で、

示すことです。

結婚への道は、

甘くありません。

ぜひ、

誰かと、

結婚し、

互いに、

幸せになりたいなら、

頑張って、

良い女性に、

なってください。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 15:27
タリラ670です。

今回の精神病院の外泊でも、

様々な、

デジャブがありました。

でも、

何か、

話さないことにします。

あまりにも、

デジャブがあり過ぎて、

書かないことにします。

運命とは、

不思議な者ですね。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 15:17
タリラ760です。

吉野家のベジ丼は、

非常に、

美味しくて、

私は、

今後も、

食べたいのですが、

私が、

入った、

吉野家データでは、

小さい店舗では、

私だけ、

ベジ丼を食べるか、

もう1人、

食べているか、

くらいの確率が、

多い気がします。

菜食系料理が増えたり、

菜食料理も、

料理番組で、

放送されたら、

菜食、

いいかもしれないわと、

主婦や、

様々な人も、

思うかもしれません。

でも、

栄養も大事です。

私は、

菜食中心主義です。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 12:21
タリラ760です。

私は、

以前、

ネットビジネスをして、

160万円程、

稼いだことがあります。

でも、

本名でのネット活動は、

停止しているので、

所謂、

ネットビジネスに、

拘らない、

ネットを使った、

ビジネスを、

したいと思います。

少なくとも、

ネットビジネスで、

学んだことは、

高額塾とか、

高額コンサルとかは、

無責任に、

するべきではないと、

いうことですね。

何故なら、

稼げなかったら、

損ですからね。

だからこそ、

本当に、

価値ある、

情報を教えるのが、

情報起業家であり、

ビジネスは、

モラルが、

大事ですね。

ぜひ、

貴方も、

正しい、

ビジネスをしてくださいね。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 12:13
タリラ760です。

罪悪感を、

感じるかどうかというのは、

人として、

大事です。

私は、

シラスは、

食べないし、

明太子も、

数の子も、

タラコも、

食べません。

何故なら、

大量の魚の卵であり、

大量の命だからです。

だから、

私は食べないし、

こうして、

書くのは、

魚達の命のためです。

このように、

罪悪感を、

感じるかどうかは、

非常に、

大事です。

これは、

悪口ではありませんが、

私は、

演技は、

下手です。

そして、

正直です。

だから、

何でも、

言える人間では、

ありません。

嘘とか、

本当とか、

好き放題、

言わないし、

私は、

わざと、

罠に、

はめたりしません。

しかし、

世の中には、

貴方が、

想像する以上に、

罪の意識を感じない、

物凄い悪もいます。

私は、

世界のために、

闘ってきたから、

そういう相手も、

時に会いますが、

最低最悪レベルの人に、

ここ数年間で、

2人会ってます。

2人とも、

男性であり、

2人とも、

犯罪者です。

だから、

世の中、

ひっそりと、

生きることも大事です。

例えば、

スーパースターが、

犯罪をして、

その人を、

Twitterとかで、

大批判したりしたりするとします。

すると、

そのスーパースターのファンが、

俺のスーパースターに、

何をするんだと、

怒って、

何かする可能性もあります。

だから、

言葉に気をつけたり、

調子に乗らないことが、

大事です。

私も、

良い経験が、

出来ました。

きっと、

私の輪廻転生や、

類魂に、

役立つ経験でしょう。

ぜひ、

悪との闘いの記録は、

正しい者、

正しいことのために、

使いましょう。

それでも、

私は、

全ての存在を、

愛する。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 11:07
タリラ760です。

悪い男性と、

付き合うと、

復讐される、

可能性があります。

ですから、

良い男性、

安全な男性を、

選ぶべきです。

火遊びすると、

火傷するのです。

ですから、

良い男性と、

付き合いましょう。

私は、

復讐は、

しない人間です。

何故なら、

復讐する男って、

格好悪く無いですか。

私の男の美学に、

反します。

ただ、

犯罪は、

警察に通報します。

それは、

復讐ではなく、

彼らをそのままにすると、

世の中にとって、

良くないから、

通報するだけです。

社会貢献、

そして、

犯罪者の犯罪を止めて、

彼らを、

救うために、

通報します。

本当に、

ヤバい人間に、

狙われたら、

様々な手段で、

救いを求めてください。

例えば、

警察、

例えば、

警備会社です。

それ以外にも、

方法はありますが、

悪い人間は、

活用しない方が良いです。

悪い人間は、

悪賢いです。

気をつけましょう。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 10:54
タリラ760です。

私が、

過去の恋愛で、

学んだことは、

浮気相手を探している、

女性もいるということです。

私は、

愛という言葉に、

素晴らしい意味や、

想いばかり、

イメージしていました。

しかし、

略奪愛とか、

浮気の愛とか、

様々な、

愛があるわけです。

離婚する人もいるわけだし、

世の中、

甘く無い。

気をつけたほうが、

良いと、

考えたほうが、

良いですね。

ぜひ、

女性は、

男を見る目を、

持った方が良いですね。

私も、

人間研究を、

してみようかなと、

思います。

学問の次は、

人間研究です。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 10:45
タリラ760です。

私も、

かつて、

昔の歌とか、

聴いたらと、

アドバイスを、

受けたこともあり、

昔の歌や、

演歌にも、

興味を、

持ち始めたのですが、

今日の朝も、

霧島の宿という、

演歌を聴いて、

ドキドキしてしまいました。

霧島という、

言葉も好きだし、

歌詞も良いし、

歌も声も、

パフォーマンスも、

美貌も良くて、

良いなと、

思いました。

私は、

紅白歌合戦を、

見ているうちに、

段々、

演歌が、

好きになりましたが、

演歌も良いなと、

思いました。

これからは、

まず、

演歌CDを借りて、

その初歩段階から、

購入とか、

そう繋げていきたいなと、

思います。

霧島の宿、

覚えておこうと思います。

演歌で、

ドキドキしたのは、

初めてです。
by takeshi_egawa_z | 2016-05-22 10:38