<   2016年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

松原夏海と明日への記憶

エタリラ670です。

今日は、

リフレッシュするために、

PSPのAKB48ゲームを、

しました。

途中、

石田晴香さんのおでこに、

キスしてしまい、

これは、

責任取るしか無いと、

思ったら、

他メンバーから、

キス攻めに合い、

命からがら、

逃れて、

石田晴香を狙ったら、

今世限りと、

言われたから、

急に、

本気な感じがしなくなり、

断ったら、

予約されました。

そうして、

なんだかんだで、

また、

松原夏海さんと、

結ばれました。

君と見た、

夕焼け。

永遠にしたくて。

何て。

嵐の明日への記憶みたいな、

歌を呟いてみました。

でも、

それは、

幻想ですけどね。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-31 22:50

二科展2016を見てきました。

エタリラ670です。

国立新美術館で、

開催されている、

二科展2016を、

見に行ってきました。

作品を見て、

感じたことは、

世界には、
砂漠がある。

世界には、
原始時代があった。

女性の手の向きも、
芸術。

女性の日々の風景も、
芸術。

物事は、
廃屋になる。

作品は、
死ぬべきか。
生きていくべきか。

犬も、
様々な風景を見ている。

邪なものからも、
学べる。

深海魚も何かを思っている。

見た目か、
それとも、
中身か。
見た目は、
中身が、
現れるのか。

惑星は、
音楽を奏でてる。

動物も、
食事をしている。

雲があるから、
月は、
寂しくないように見える。

2人のロマンスには、
2人だけの秘密がある。

人間は、
鼓動を奏でて、
生きている。

店内の風景。

山の中の風景。
海岸の風景。

様々な風景がある。

誰しも、
幽界へ、
旅立つ瞬間がある。

君の心の鍵を開くのは誰か。

愛の表し方は、
色々ある。

色々な角度がある。

コンセントや、
ロウソク、
雪など、

様々なもので、
芸術は、
表せる。

人間は、
体内に、
命が、
2つある時がある。

細かい絵と、
細かくない絵。

緑虫も生きていて、
いつか、
蝶になる。

そんなことを、
思いました。

二科展。

たくさんの素晴らしい作品があり、

とても、

刺激になるし、

勉強になります。

おすすめです。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-31 16:49

神様賛美(エタリラ670の祈り)

エタリラ670です。

神様賛美(エタリラ670の祈り)という、

作品を作りました。

ぜひ、

エタリラ670公式ウェブサイトより、

見てください。

お願いします。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-29 02:08

神霊イエス・キリストの前世

エタリラ670です。

イエス・キリストは、

この世に、

生を受けた時既に、

神霊でした。

だから、

あんな試練を受け、

報われたのです。

つまり、

イエス・キリストは、

イエス・キリストで、

ある前から、

既に偉大だった。

偉大なことをした、

ある程度、

古き霊だったと、

いうことです。

神様を、

冒涜するのは、

言語道断ですが、

イエス・キリストを、

冒涜するのも、

ダメですね。

イエス・キリストは、

神霊です。

敬わなくてはなりません。

そして、

お釈迦様も、

かなり、

偉大な方と、

聞きます。

世界には、

偉大な霊は、

多いです。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-27 19:26

神様と地球存在哲学。

エタリラ670です。

私は、

今日、

悟ったことがあります。

それは、

神様こそ、

最も、

たくさんの愛を産み、

最も、

愛を、

他の者に、

略奪された存在だと、

いうことです。

だから、

偉大な存在ほど、

愛を得て、

愛を与えますが、

愛を、

略奪されるのです。

だから、

私も、

イエス・キリストに、

恨まれ、

刺客を、

送られたのかもしれないし、

逆に私は、

イエス・キリストの敵を愛せの、

思想で、

私は、

攻撃することなく、

全ての存在を、

愛するだけです。

偉大な存在ほど、

愛を与え、

愛を得て、

愛を略奪されます。

この苦しみと、

創造の試練を、

私は、

乗り越えたいと思います。

私は、

与え、

得て、

全てを愛し、

そして、

略奪されていくでしょう。

それこそ、

神様に近づくことであり、

惑星こそ、

与えて、

愛し、

奪われるもの。

傷つけられ、

汚され、

それでも、

愛し、

愛されるのが、

惑星や地球。

それを忘れず、

イエス・キリスト存在哲学、

惑星存在哲学。

地球存在哲学。

神様存在哲学。

それを、

忘れず、

生きていきたいと、

思います。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-24 01:22

中途半端な価値では、愛されない。

エタリラ670です。

中途半端な価値では、

霊界では、

誰からも、

必要とされない、

寂しい霊になります。

だから、

みんな、

頑張っていこう。

これが、

僕なりの慈しみの愛の教えです。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-21 18:47

高級霊様達への警告。

エタリラ670です。

今日は、

イエス・キリストを、

題材とした、

教えを書きます。

イエス・キリストは、

神霊であり、

モテます。

凄くモテます。

妻も、

たくさんいます。

そして、

重要なポストにも、

選ばれました。

しかしながら、

あまりにも、

モテたり、

重要なポストを得たから、

調子に乗ってしまった、

部分があるらしいです。

天使アリエルも、

モテ過ぎて、

調子に乗り、

堕天使になったと、

聞いたこともあります。

この世は、

強い者が勝ちます。

強ければ、

強い程、

多くのものを得ます。

私も、

キリスト霊であると、

聞いたことがあります。

そして、

イエス・キリストと、

派閥が違うらしく、

敵を愛せのイエス・キリストに、

恨まれた部分もあるそうです。

神霊でありながら、

それでも、

怨みの心を持つのは、

興味深い事実です。

私が何であるか、

上か下か、

大きいか、

小さいか、

そんなことは、

関係無く、

ただ、

自分に出来ることをするだけです。

私も、

派閥は、

違いますが、

イエス・キリストの素晴らしさは、

分かります。

この世にいた、

イエス・キリストも、

素晴らしいし、

霊界のイエス・キリストも、

さらに、

素晴らしいと思います。

でも、

調子に乗らないことが大事です。

これは、

全ての優れた霊に、

言えることです。

どちらにしろ、

私は、

さらに、

自分を、

世界のために、

役立てます。

イエス・キリストは、

素晴らしいです。

彼からは、

これからも学びたい。

でも、

今の私の視野は、

惑星です。

惑星のようになりたい。

更に、

更に、

上を、

目指します。

調子に乗って、

落ちぶれること。

それは、

惨めですから、

素晴らしい霊だからこそ、

気をつけましょう。

それを乗り越えてこそ、

偉大な霊でしょう。

だから、

更に、

上を、

目指すのです。

休息はいらない。

更に、

上へ。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-21 18:35

偉そうに見せる器の小ささ。

エタリラ670です。

今日は、

女性に嫌われるような、

マインドを教えます。

それは、

女性が、

男性に対して、

何か、

劣等感がある場合、

自分を、

偉そうに、

大きく、

見せる人が、

いるということです。

勿論、

全ての女性が、

そうではないし、

良い女性は、

たくさんいます。

でも、

素晴らしい女性に比べて、

そうでもない女性は、

偉そうにするのです。

イエス・キリストも、

自らを低める者が、

高いのです。

だから、

低める女性は、

素晴らしいなと、

私は、

経緯を持つのです。

女性に限らず、

大したことない男が、

偉そうにします。

気をつけましょう。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-21 18:12

優しい哲学。

エタリラ670です。

どんな世界でも、

優しくするかは、

その人の哲学次第だよね。

悪い世界だから、

悪いことを平気でするのか。

優しくない世界だから、

優しくしないのか。

悪い世界でも、

良いことを。

優しくない世界でも、

人に優しく。

それが、

優しい哲学だよね。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-21 18:08

霊視と霊聴と霊と正しさと利他。

エタリラ670です。

今さっき、

家の中で、

後ろを振り返ったら、

観音様のような、

金の冠をした霊が、

見えました。

私は今まで、

何度か、

霊を、

見たことがあります。

精神病院では、

ピンクのパジャマを着た、

女性の霊。

その他、

下を向いた、
若い男性の霊も、

見たことがあります。

その他、

私の家の近くに、

ポストがありますが、

そこに、

石が2つ、

重なっています。

私は、

そこに、

防犯カメラ設置シールが、

貼られているから、

自己暗示のため、

通るのですが、

その重なった石を、

通る時、

少年の霊と、

会話したりします。

幽界へ、
行った方が良いよと、

伝えて、

しばらくして、

会話の声が、

聞こえなくなりました。

そんなこともあります。

まるで、

スピリチュアルカウンセラーですが、

そんなことも、

時にあります。

大事なことは、

正しく生きて、

利他することですね。
by takeshi_egawa_z | 2016-08-19 00:57