エタリラ670こと、

江川剛史です。

今日は、

国立新美術館で、

草間彌生さんの、

我が永遠の魂を、

見ました。

混んでいると思い、

他の美術展の展示会の帰りに、

見たのですが、

あまりに、

素晴らしく、

1時間30分では、

我が永遠の魂という、

作品を、

見るだけで、

精一杯でした。

草間彌生さんの、

我が永遠の魂は、

物凄く素晴らしい作品です。

草間彌生さんの、

我が永遠の魂は、

スピリチュアル美術作品で、

私も、

気づいていなかった、

悟りも、

たくさんありました。

人類史上、

最高の抽象画家かも、

しれません。

草間彌生さんの、

我が永遠の魂を見て、

私が得た、

インスピレーション悟りは、

植物も雌しべ雄しべがある。

輪廻転生を望む霊は、

たくさんいる。

輪廻転生するのが、

嫌な霊もたくさんいる。

お金持ちは、
幸せだが、

霊力が落ちる。

男性女性の同性愛者の輪廻転生。

植物の輪廻転生。

植物賛美。

夜の危険性。

妊婦から、
栄養を得る子ども。

女性賛美。

再生の繰り返しから、
神様となること。

全てが、
神様の一部。

色んな宇宙人。

顔ばかり宇宙人。

ホイミスライム宇宙人。

一つ目宇宙人。

世界を救うために、

輪廻転生する霊。

誰かに、

復讐するために、

輪廻転生する霊。

生きることは、
悪でもある。

生きることは、
罪でもある。

人生は反省。

魂は、
反省で出来ている。

輪廻転生は、
反省で出来ている。

2人で、
人生を生きる。

子を産む。

三位一体輪廻転生。

太陽は、
泣いている。

太陽は、
希望。

太陽は、
幸せを望んでいる。

悪い世界なら、
太陽の存在も悪となる。

世界は、
願いで出来ている。

神様の神の子の創造。

植物も神の子。

輪廻転生の性。

死後の性。

幽界までの性犯罪。

世界の危険性。

世界の闇。

世界の悪。

存在は、

霊力が、

上がるように、

出来ている。

だから、

基本的に、

生きれる。

未来から過去へ。

未来から、
霊が来ている。

過去霊が、

現在に来ている。

神様の輪廻転生。

地球の輪廻転生。

太陽の輪廻転生。

太陽は、

どう生まれたか。

何故生まれたか。

何故、

太陽は、

あのような姿か。

何故地球は、

あのような姿か。

神様の地球計画。

神様の太陽計画。

神様の月計画。

神様の銀河計画。

神様の宇宙計画。

神様の宇宙人デザイン。

神様の惑星デザイン。

霊は、
支えている。

霊だらけの世界。

霊だらけの地球。

霊だらけの宇宙。

性犯罪の悲しみ。

世界の悲しみ。

植物の輪廻転生。

女性化輪廻転生。

芸術による戦い。

言葉の戦い。

題名力。

題名の工夫。

色彩心理学。

描写の数。

数字の意味。

シンボル学。

幸せ。

幸せ創造輪廻転生。

楽しい輪廻転生。

後の幸運。

後の輪廻転生。

過去の輪廻転生。

永劫回帰。

形の意味。

赤の意味。

危険は死に繋がる。

危険は、
人生の終わりに繋がる。

死は、
人生の完成。

スピリチュアリズム崇拝者。

シルバーバーチ様は、
泣いている。

高級霊様は、
地球を見て、
泣いている。

地球の空気の汚れと、
浄化している植物。

草を踏む人間。

植物の安全。

花の下は緑。

森は、
緑だらけ。

木の輪廻転生。

動物の輪廻転生。

魂の輪廻転生。

宇宙人の輪廻転生。

宇宙は、
宇宙人だらけ。

世界は、
生物だらけ。

世界は、
幽霊だらけ。

世界は、
魂だらけ。

魂は、
不滅。

神様と、
一つになること。

神様になることが、
ある意味完成。

シルバー神様。

第2の神様。

神様量産。

神様計画。

神様全計画。

神様設計者。

宇宙設計者。

地球設計者。

生物設計者。

そんなことを、

草間彌生さんの、

作品を見て、

私のスピリチュアル、

インスピレーションも、

含めて、

霊的筆記を、

してみました。

草間彌生さんは、

素晴らしく、

私も、

31点のグッズを買いました。

草間彌生さんのパンフレットは、

絶対買った方が、

良いですよ。

私も更なる、

イマジネーション、
スピリチュアルを、

極めたいと思います。

草間彌生さん。

ありがとうございます。

私は、

更なる、

霊的哲学者。

霊的筆記者。

霊的教育者。

霊的革命家として、

頑張ります。

パラレルワールド輪廻転生。

輪廻転生量産。

神様の法則。

神様の愛。

神様の無限。

世界の無限。

魂の可能性。

神様賛美。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-30 18:46
エタリラ670こと、

江川剛史です。

今日は、

悪意美術家まとめという、

ブログ記事を書き、

悪意ある、

芸術で、

誰かを不幸にする、

悪の芸術家に、

戦いを挑みたいと思います。

では、

本日、

日本アンデパンダン展2017を、

見て来ました。

私に出て行って欲しい、

悪意ある、

絵画があったので、

お望み通り、

日本アンデパンダン展は、

二度と見ません。

私に悪意ある絵画は、

男性芸術家でした。

白日会2017を見て来ました。

ここからは、
ツイートまとめを、
コピペします。

世田谷美術館も、日本アンデパンダン展も、私に入って欲しくない悪意があるなら、もう二度と見ない。ブラックリスト化。

イエス・キリストや御釈迦様への悪意ある美術作品のように、私へ悪意ある美術作品もある。

私に死んで欲しいという願いを込めた男性芸術家の作品もある。

私に悪意あると感じる芸術作品は、決まって、男性芸術家だったりする。

白日会2017は、男性芸術家が、女性ヌード絵画を展示している作品が多かった。無神経な男性芸術家もいる。

男性芸術家の一部は、自分の恋人のヌードを美術展へ展示する。それは、自分のものだという錯覚から生まれる。

美術展のレベルは、良くなったり、悪くなったりする。

鮭の吊るし絵画は、鮭に嫌われる。

イエス・キリストが描かれた作品の善意と悪意の違いに気づけ。

これが、
私の、

特に、

男性芸術家に多い、

悪の芸術家との戦いです。

良い作品だと思うと、

女性芸術家であることが

多い。

これが、

私の統計です。

悪意ある美術作品の効果は、
悪。

悪い効果なら、

それは、

悪の芸術作品である。

芸術も、

罪となる、

可能性があることを、

芸術家は、

忘れるな。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-30 15:53
エタリラ670こと、
江川剛史です。

私は、
人間の冷たさを知りました。

霊力で、
分かります。

私のアンチ男の冷たさです。

江川剛史公式サイトは、

詐欺師と、

シニカルブレインと、

アンチにより、

閉鎖されました。

全ての存在の幸せのため、
活動していた、

江川剛史公式サイトは、
潰されました。

その後、

私は、

自殺未遂をしていますが、

江川剛史公式サイトを、
見てみると、

私のオーディオブックファイルが、

改悪されています。

江川剛史自伝や、

江川剛史メッセージなど、

ロングファイルの筈が、

短く、

カットされて、

公開されています。

恐らく、

誰か、

アンチ男が、

不正ログインしたんでしょう。

人間は、

なんて、

冷たい存在なんでしょう。

私のパラレルワールドでは、

私は、

自殺未遂した時に、

亡くなってる、

世界すら、

あるのに。

本当に、

詐欺師といい、

シニカルブレインといい、

アンチといい、

私が、

私の死後のために、

残した作品すら、

改悪するなんて、

最低な悪魔ですね。

見よ。

貴方達を、

地獄へ、

突き落とそう。

未来永劫、

私に償わなくては、

その罪は、

決して消えない。

それが、

罪だ。

分かったか。

詐欺師よ。

犯罪者よ。

シニカルブレインよ。

悪の強姦男よ。

アンチよ。

人の人生を、

改悪した、

悪魔よ。

私は、

償うまで、

貴方達の罪を、

許しはしない。

人の人生を、

冒涜するな。

我が聖書を、

改悪した罪で、

どれだけの人が、

パラレルワールドで、

悲しんだか、

分かるか。

私の原本は、

そのパラレルワールドには、

無い。

パラレルワールドの罪。

決して、

許さない。

正義は、

時に、

悪に厳しくなる。

悪魔達よ。

良い加減、

悪いことは、

止めなさい。

貴方達は、

男だろう。

男の癖に、

人を不幸にするため、

頑張るなんて、

愚かで、

情けないな。

誰かではなく、

罪を犯した、

私へ償え。

それが、

償いの道だ。

誰かの粗探しではなく、

自らを美化せず、

自らの醜さや、

悪に気づけ。

詐欺師。

シニカルブレイン。

アンチ。

お前達は、

私の人生。

そして、

神の意志に、

泥を塗ったのだ。

私は甘く無い。

償うまで、

その罪、

未来永劫、

許さない。

私のパラレルワールドの、

江川剛史のためにも、

許さない。

償うまで、

未来永劫、

罪は消えぬと、

心得よ。

お前達は、

人の生涯を、

踏み躙った悪魔だ。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-29 12:14
エタリラ670こと、

江川剛史です。

今日は、

劇場版ソードアートオンラインを、

映画館で見ました。

映画館に、

ソードアートオンラインのフィギュアが、

飾られていたため、

その恩返しとして、

見ることにしました。

結果、

全く、

内容を、

知らないながらも、

面白かったです。

しかしながら、

私は、

オンラインプレイヤーより、

敵キャラの方が、

好きでした。

何故なら、

例えば、

サムライロードという、

敵キャラが、

出てくるのですが、

たった1人で、

武士のように、

オンラインプレイヤーと、

戦い、

オンラインプレイヤーは、

大勢で、

サムライロードを、

叩きまくり。

オンラインプレイヤーは、

卑怯極まりないということで、

サムライロードの武士魂に、

心打たれてしまいました。

そして、

ラスボスも、

まるで、

大樹ユグドラシルのような、

表現をした、

女性キャラで、

それを、

八つ裂きする、

オンラインプレイヤーは、

まるで、

鬼のように、

見えました。

私は、

現在、

ドラゴンクエストのスライムすら、

倒せません。

何故なら、

可哀想だからです。

そんな、

暴力性の無い私ですが、

私は、

歌ってる女性が好きでした。

この劇場版ソードアートオンラインでは、

歌ってる女性が、

何人か、

登場します。

その中の1人が、

私が、

今、

好きな人に、

似ているので、

重ねて見て、

それでも、

愛したいなと、

思いました。

これが、

無条件では無い、

無条件の愛です。

今は、

ブッフェレストランへ、
来ています。

パフェ、
美味しいです。

愛する家族と、
来たい場所ですね。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-23 15:56
エタリラ670こと、

江川剛史です。

昨日は、

六本木ヒルズで、

X JAPANのドキュメンタリー、

We are Xを、

見てきました。

感想は、

とても、
良かったです。

見ていて、
ずっと、
泣きました。

X JAPANのメンバー、

全員を、

想って、

見ました。

この映画、

絶対、

見た方が良いです。

誰かのファンの人は、

見た方が、

良いです。

例えば、

SMAP。

例えば、

嵐。

例えば、

Mr.Children。

例えば、
B'z。

例えば、
LUNA SEA。

誰かのファンの人は、
絶対見た方が、

良いです。

そして、
誰か、

愛する人がいる人も、

見た方が、

良いかもしれません。

We are X

どういう意味か、
分かりますか。

私達は、Xです。

そういう意味です。

私も、

We are x。

だから、、、。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-21 06:46
今日は、

六本木ヒルズで、

N・Sハルシャ展を、

見ました。

中堅のインドの美術家らしく、

インドは珍しいので、

見て見ました。

結果、

撮影OKだったので、

私も、

エタリラ670公式ウェブサイトに、

エタリラ670×N・Sハルシャ展を、

公開したいなと、
思います。

とても、
素晴らしい展示会で、

色んな姿や、
行動をした、

曼荼羅のような、

絵画がたくさんあり、

非常に、
興味深かったです。

詳しくは、

実際に、

N・Sハルシャさんの美術作品を、

見るのが、

一番なので、

エタリラ670公式ウェブサイトのN・Sハルシャ展コラボ展示を見たり、

インターネットで、
画像検索して見てください。

何より、
N・Sハルシャ展は、

実物を見るのが、

一番です。

ぜひ、

芸術家において、

中堅というのは、

とてつもなく、

凄いことだと、

聞いたことありますし、

世界的に、

素晴らしい、

作品が、

多いので、

ぜひ、

見てください。

子供達のTシャツ。

最高だったよ。

だから、

全部写真撮って、

アンケートも、

一番にしたからね。

僕も、、、

未来。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-20 18:33
エタリラ670こと、

江川剛史です。

今日は、

3月のライオンという、

実写映画を、

見ました。

私は、

3月のライオンを、

詳しく、
知らなかったのですが、

見れば見るほど、

面白い映画でした。

3月のライオンの、
素人の楽しみ方といえば、

蹴落として、
上がる将棋の世界。

遊園地や、
美術館。

映画館で、

俯瞰して見て、

もしもの時、

どうするのが、

一番か、

考える。

姉と弟の関係。

血の繋がってない、
姉と弟の関係。

男の友情。

自分より、
上の存在。

思い上がり。

そして、

色んな立場と人生。

敗北。

勝利。

戦術。

色んな見方があります。

私も、

スピリチュアル的には、

霊団を、

指揮する立場かもしれませんが、

私は、

将棋のように、

駒を動かして、

戦うのは向いてません。

作戦や指導はしますが、

私は、

戦う派です。

そんなことを、

考えて見ました。

3月のライオン。

私は、

料理とか、

スキンヘッドで、

泣けました。

良い映画です。

ぜひ、

映画館で、

見て見てください。

男性も、

結構、

多いですよ。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-20 18:24
エタリラ670こと、

江川剛史です。

今日は、

3月のライオンという、

実写映画を、

見ました。

凄く、

良かったですよ。

私も、

料理の場面で、

涙を流したし、

スキンヘッドの場面でも、

涙を流したし、

ただ、

私は、

きっと、

真に、

愛されてないから、

いつも、

1人何だろうと、

思います。

こんなにも、

愛されてないから、

心置き無く、

誰かを守るために、

死ねますね。

本当は、

対ヤクザ救済屋とか、

対暴力団救済屋とか、

やりたいですが、

あっという間に、

死ぬと、

霊に、

警告されてるので、

これからも、

刺され屋として、

頑張ります。

今の私の刺され屋哲学では、

お金を用意し、

お金で解決します。

お金で、

解決する場合もあります。

しかしながら、

それが無理なら、

刺されるしかないです。

刺されたら、

止血し、

救急車を、

呼びましょう。

私の愛は、

世界に伝わってない。

ならば、

誰かのために、

死ねば、

少しは、

伝わるかもしれない。

私は、

ただ、

世界を救うために生きた、

普通の一般人です。

3月のライオン。

良い映画です。

私は、

後編も、

見たいと思います。

愛されない人間は、

自分を、

大事にしない。

そして、

誰かを愛していたら、

自分より、

誰かのために。

それが、
刺され屋哲学です。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-20 18:17
エタリラ670こと、
江川剛史です。

今日は、
国立新美術館で、

創玄展を、

見て来ました。

書の展示会なのですが、

私が見た、

書の展示鑑賞史上、

最高の書の展示会でした。

物凄く、

素晴らしい書が、

たくさんあります。

私自身、

心に、

残っているものを、

あげると、

生きる

とか、

花の魂

とか、

私は好きになりたい

とか、

宇宙の圏外とか、

さくら

とか、

素晴らしい書だらけです。

特に、

さくらの書は、

ピンクの墨で、

書かれていて、

素晴らしいと思ったし、

花の魂は、

あまりに、

素晴らしく、

私は、

見た瞬間、

会釈してしまいました。

創玄展。

あまりに、

素晴らしく、

私は、

二周見たし、

私の恋人は、

書も、

やっているので、

恋人と見に行きたいし、

元カノにも、

ぜひ、

創玄展を、

見て、

書のカードを、

買ってほしいなと、

思いました。

これは、

元カレとして、

最後じゃない、

最後の優しさです。

私は、

あまりに、

創玄展の書が、

良かったので、

1枚400円の書のカードを、

4400円分、

買いました。

恋人には、

今日、

買った、

書のカードを、

見せたいと思います。

私は、

書が、

以前よりも、

更に、

好きになりました。

創玄展。

おそらく、

世界一レベルの書の展示会です。

ぜひ、

創玄展、

見て見てください。

素晴らしい展示会です。

私はこれから、

毎年、

見に行きたいと、

思います。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-18 17:06
エタリラ670こと、

江川剛史です。

今日は、

国立新美術館で、

開催されている、

全日本水墨画秀才展を、

見て来ました。

この美術展は、

入場無料なのですが、

結構、

良かったです。

水墨画なのですが、

いくつもの、

賞が得られた、

水墨画が、

たくさん、

飾られていて、

全部良い作品ですが、

特に、

色んな賞を得た作品達が、

良かったです。

例えば、

文部科学大臣賞とか、

新聞社賞とか、

色々、

賞を得た作品が、

良かったです。

恋人と、

こんな温泉地へ、

行ってみたいとか、

思ったり、

降り積もり雪の描き方が、

素晴らしかったり、

樹齢800年の木が、

良かったり、

お団子食べたくなったり、

コカコーラ飲みたくなったり、

良い作品が、

多かったです。

水墨画は、

どこも、

無料の展示会が、

多いですが、

良い作品が、

たくさん、

飾られていることが、

多いです。

ぜひ、

全日本水墨画秀才展も、

見てみてください。

美術館の無料展示会は、

無料レベルというわけではなく、

無料にして、

たくさんの人に、

見られたいがために、

無料にしている、

展示会なのです。
by takeshi_egawa_z | 2017-03-18 14:55