ファンに踏みにじられた過去。

エタリラ670です。

ファンにも、

色々なファンがいる。

ファンとの嫌な思い出を、

思い出した。

私の元カノと、

同じことをしたファン。

正直、

嫌いになった。

それくらい、

僕は、

ファンがいない時期から、

ファンを、

思っていたし、

世界のために、

生きていた。

まるで、

馬鹿にされ、

私の気持ちを、

踏みにじられた気がした。

しかも、

その相手の男から、

良くない話も聞いた。

結局、

人間の愛なんて、

そんなもんだ。

そう思う。

たまには、

言わせてほしい。

それくらいの言葉を。

それでも、

世界のために生きる。

あの時のことは、

忘れない。

私の今までを、

否定されたこと。

それを、

忘れない。

それでも、

世界のために生きる。

助けるよ。

君でもね。
[PR]
by takeshi_egawa_z | 2016-06-30 02:54