色彩心理学服装コーディネート

エタリラ670です。

自然に服を選んで、

その時、

どんな色彩服を、

着ているか、

気づいた時、

調べると、

良いでしょう。

例えば、

紫は、

反省。

青は、

浄化。

緑は、

癒し。

などなど、

考えるのも、

時には、

良いでしょう。
[PR]
by takeshi_egawa_z | 2016-07-03 13:09